高級書道額・高級日本画額・デザイン額・掛軸製造の 株式会社 大昌

屏風について


「屏風」は結婚式場などの「ハレの日」の舞台演出、店舗やオフィスの装飾、和室や洋間の簡易仕切りなど身の周りで意外と目にする日本の伝統的な室内装飾品です。

屏風のすごいところは、それを広げるだけで「その場」をつくってしまうことではないしょうか。
「金屏風」を広げれば、普通の部屋がアッという間に「華やかで特別な部屋」になるように、TPOに応じて、その場をそれなりに演出できる。すごく合理的で簡易的な室内装飾品です。
今日、生活習慣や住宅様式の変化により、「屏風」は本来の使い方とは違う、自由な発想で「インテリア」や「美術作品の展示方法」の一つとして幅広く利用されています。